よくある質問

指導方法について

  • Gmap-cとは何ですか?

    Gmap-cは受験をプロジェクトとしてとらえ、科学的にアプローチするための学習フレームワークです。

    生徒自ら「目標(Goal)の設定、成果・課題を把握(Measure)、成果の要因と課題の原因の分析(Analyze)、次回授業までの計画(Plan)」を行うことで、ノルマ型ではないコミットメント型のコミュニケーションにシフトし、『骨太の学習方法』を身につけてもらいます。

    医学部・難関大受験をプロジェクトとして捉え、Gmap-cで科学的にアプローチ

  • 一斉授業と個別設計指導の違いは何ですか?

    学習内容を生徒個別に設計できることが最大の違いです。
    入塾時点で生徒の学力・志望校・合格までに必要な学習量は異なります。
    現時点から合格までのカリキュラムを個別設計し、生徒の得意不得意を考慮しながら指導することが可能です。
    必要な復習方法も設計しながら、医学部・難関大合格のために、蓄積型学習を計画的・効率的に身につけさせることが本質です。

  • 授業時間は何分ですか?

    1回の授業時間は180分となっております。

    『定着確認テスト』『解説中心授業』『演習中心授業』『Gmap-cによる振り返り』4つの機能から構成される授業で、確実に学力を積み重ねることができます。

    4つの機能から構成される授業

  • カリキュラムの特長は何ですか?

    学校の進度を活用した、受験のための個別設計カリキュラムも可能です。

    学校と塾で学ぶ内容が異なる「ダブルスタンダード」の状態は生徒の負担を増やすだけです。すでに先取りを意識して構成されている学校カリキュラムを最大限に活用して、分野ごとに深掘りし、医学部・難関大合格レベルまで近づけていきます。

    学校の学習内容を自身で行うことができる生徒については、医学部・難関大受験のみに向けて最大効果となるカリキュラムを作成いたします。

  • 小論・面接対策はどのようなことを行うのですか?

    特に医学部入試では、人の命を扱うため、志や人間性も評価の対象となります。そのため、小論・面接対策は決して手抜きはできません。また、小論・面接対策を効果的に行うことで生徒の志望動機を刺激し、受験におけるモチベーションマネジメントにも好影響です。

    ヘウレーカでは受験生の4月から小論・面接で使われるテーマを継続して学習していきます。入試直前に詰め込むのではなく、受験生になったら月一ペースで実施します。
    ※途中入会の受験生にはキャッチアップできるよう特別カリキュラムを実施します。

    受験直前期には、志望校の過去データをもとに本番形式で小論・面接トレーニングを実施します。小論・面接・志望理由書のセットで合否の判断がなされるので、それらの整合性を考慮し、志望理由書も含めてアドバイスいたします。

    小論・面接対策指導

学習環境について

  • 「テーマ学習」とは何ですか?

    「テーマ学習」は一般的な塾でいえば自習に近いものですが、似て非なるものです。

    自習といわれるものの多くは好きなときに学習を始め、好きなときに学習を終えることができます。
    便利ではあるが、生徒によっては気分・感情によって左右されやすい仕組みとなります。

    テーマ学習はあらかじめ開始時刻と終了時刻を決め、時間割として自分自身に約束をすることが特長です。
    これにより、その日の気分・感情に左右されず、計画・約束を守る習慣をつけることができます。

    ・時間割に合わせて予め時間・使用する席を定め出欠管理も行う
    ・生徒自ら行う目標設定を講師がサポート
    ・授業のときと同じようにGmap-cを書く

    以上のように、授業と同様のフレームを定めることで、学習と生活のスイッチを素早く切り替え、個別設計指導の計画と連動した自主学習が可能となります。

  • 教室の利用方法を教えてください。

    志ある生徒にとって最適な環境を生徒の皆さんと共につくっていきたいと考えております。また、ルールに適応することを楽しむことも成長ととらえます。具体的な教室の利用方法やルールは以下のページをご覧ください。

    教室の活用方法

システムやサポート体制について

  • オンラインで受講することは可能ですか?

    はい、東京にある医学部・難関大専門塾のサービスを生徒保護者の要望により全国で展開しています。WEB会議(ZoomやSkype)やメールを活用したオンライン受講が可能です。新規生の場合は、問い合わせ時にご相談ください。通塾生の場合は、実施予定の一週間前までに担任に直接ご相談ください。

  • 普段受講していない科目を追加することはできますか?

    はい、春休み夏休み冬休みなどの長期休み、定期テスト前など必要に応じて追加受講が可能です。
    プロの視点から学習のアドバイス・設計を行いますので、お気軽にご相談ください。

  • 時間割はどうなっていますか?

    時間割は1限が10:30~13:30、2限が14:00~17:00、3限が17:30~20:30となっております。

    ヘウレーカは部活を一生懸命やっている生徒を積極的に応援したいと考えております。上記の開始時刻に間に合わない場合は、時間をずらして時間割を設計することも可能です。お気軽にご相談ください。(3限終了時刻は~21:30での調整となります。)

  • 授業やテーマ学習のない時間に食事を摂ることはできますか?

    はい、1限と2限,2限と3限の間の休憩時間であれば、教室内で食事を摂ることが可能です。
    授業を行っている時間につきましては、別途食事の時間と場所を用意しますのでご相談ください。(部活等で通常の休憩に食事が摂れない方。)

  • 保護者への報告や面談はありますか?

    はい、年3回定期面談がございます。(受験生は共通テスト直後にも面談を行います)

    面談では年間計画との進捗状況、Gmap-cを使った日々の学習状況、定着確認テスト・単元テスト・模試・過去問からの成長度合いなどの分析結果もお伝えします。ご家庭からのお話も伺いながら、生徒にとってベストな学習計画を設計していきます。

    定期面談の時期でなくとも、ご希望がありましたらいつでも面談を行ったり、Gmap-c・年間計画・各種試験の成績等をご覧いただくことが可能です。

入会について

  • 入塾試験はありますか?

    体験授業時に現状分析テストを受けていただきます。このテストは入塾できるかどうかのテストではありません。
    現状分析テストの結果および体験授業を通じて「これからどのように学習していくか」を設計していきます。

  • 体験授業は受けられますか?

    体験授業は有料で受けることができます。(税込¥11,000)
    詳しくは入会までの流れからご覧ください。

  • 何年生から/何年生まで入会できますか?

    医学部・難関大の受験を希望している中学生・高校生・高卒生の方が入会可能です。

    もちろん、中学1年生から入会可能です。
    中学生の場合、医学部や東大などの志望校が定まっている生徒が半分、もう半分は志望校は定まっていないのが現状です。志望校が定まっていなくても、やる気があれば中学生から入会可能です。

    また、高3生や高卒生について、年度の途中・受験までの残り期間が短い場合でも、やる気があれば全力で応援いたします。

    コース案内

voice 合格体験記